ごあいさつ


昨年は世界的に新型コロナウィルスという目に見えないまさに人類の敵に脅かされ、日本においても健康面や経済面などに打撃を受け、ドッジボール業界だけを見ても活動自粛・中止や練習場所やメンバーの確保などの様々なかたちで制約を受けまさに大混乱であった年でありました。

ドッジボール日本代表チームをついては、本来ならば、2020年エジプトにおける3つのカテゴリーにおいて初出場する予定であったWDA世界大会が延期、更に再延期となっております。日本代表チームについては早い段階での出場辞退を表明しましたが、感染防止の観点からしても正解であったと感じております。

我々ドッジボール日本代表後援会(D.J.B.F.)は、活動する機会が奪われ、いまだ先が見通せない状況ではありますが、次大会に向け心機一転ピンチをチャンスにするべく活動をしていこうと決意しております。

新年を迎えても収束できる状況下ではありませんが、個々が、チームが、協会が一体となり感染拡大防止のため対策を講じ我慢をし努力され、ドッジボール競技の発展にご尽力いただいたことに感謝するとともに、一人でも多くのドッジボール日本代表選手が誕生し、世界の舞台で躍動する姿をD.J.B.F.は応援していきたいと存じます。

本年もD.J.B.F.では全国大会などをはじめとした各大会等々において、ドッジボール日本代表選手を応援するべくグッズ販売や代表選手のお披露目、サイン会などを行う予定でおります。

今後のD.J.B.F.のドッジボール日本代表チーム支援する活動にご理解とご協力をいただければ幸いです。

皆様方にとって2021年が安心で安全な明るい年となるよう切に祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。


2021年1月1日

ドッジボール日本代表後援会

会長 野澤剛彦


【ドッジボール日本代表後援会(D.J.B.F.)ホームページ】

<新着情報>

2021.01.01 HOMEを更新しました【NEW】

2020.12.28 D.J.B.F.会員情報ページを更新しました 

ご意見・ご質問等については、最終ページに「お問い合わせ」を設置しましたので、そちらからお願いします。

(当会は一般財団法人日本ドッジボール協会およびその加盟団体等ではありません)