※Asian Dodgeball Confederation の Facebook へリンクします


【ドッジボール日本代表後援会・家族会(D.J.B.F.)ホームページ】

<新着情報>

2018.11.18 D.J.B.F.会員情報ページを更新しました。【NEW】

2018.10.17 日本代表NEWSのページを更新しました(枝川大晟選手、古城音緒選手)

2018.10.16 日本代表NEWSのページを更新しました(笠松哲也選手、笠松順選手、湯川鈴選手)

2018.10.15 D.J.B.F.会員情報のページを更新しました

2018.10.15 日本代表NEWSのページを更新しました(枝川大晟選手、古城音緒選手)

2018.09.24 日本代表NEWSのページを更新しました(笠松哲也選手、湯川鈴選手)

2018.09.21 日本代表NEWSのページを更新しました(服部勝太選手)

ご意見・ご質問等については、最終ページに「お問い合わせ」ページを設置しましたので、そちらからお願いします。

(当会は一般財団法人日本ドッジボール協会およびその加盟団体等ではありません)



                         2016年8月21日


「ドッジボール日本代表後援会・家族会」設立に関するご報告とお願い


一般財団法人日本ドッジボール協会   会長 馳  浩

ドッジボール日本代表後援会・家族会  会長 松下 茂


 皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 平素より当会事業にご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

 さて,2016年11月26日(土)・27日(日)に香港で開催される第3回ADCカップ(主催,アジアドッジボール連盟)に日本代表チームを派遣することが決まり,13才以上の男女各代表選手36名を選出しました。(12才以下男女代表は現在選手選考中) さらに「ドッジボール日本代表後援会・家族会」を結成する運びとなり,このたび設立総会を開催しました。今後本大会に向け,代表選手に対する各種支援,日本代表の広報活動を積極的に行います。

 本大会において日本代表チームが活躍することにより得られる効果は計り知れないものがあります。国内外におけるドッジボールの知名度向上,競技力の向上はもちろん,学生・社会人を対象とするシニアカテゴリーの普及,子どもたちにとって未来の日本代表選手を目指したいとする大きな目標や意欲向上につながるでしょう。

 その一方で,代表活動の推進には多額の費用がかかり,現状では選手本人の負担も少なくありません。選手個人の努力だけでは費用の捻出には限界があることから,協会,後援会が一致協力し幅広いご支援をお願いすることと相成りました。

 そのような要請と日本代表を応援したい!ドッジボールが大好きだ!そんな思いから後援会・家族会を立ち上げる事になりました。